上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ5.jpg

去る7月3日、MJ5に引き継ぎました!
維持できない東Aのスコアを揉み消して頂きましたwww
さて、重い腰を上げて私もMJ4総括日記を何回かに分けて書いていきます。

今回は成績編。

-------------------------------------

【公式総合】
通算SCORE:-2613
平均SCORE:-0.33
通算収支:-36906G
平均収支:-22.14G
勝利ポイント:134PT
JACKPOT通算獲得:505000G
プロ雀士との対戦成績:5PT
認定雀士との対戦成績:-14PT

【四人打ち成績】
戦績
・1位:1392回
・2位:1539回
・3位:1665回
・4位:1559回
平均順位:2.55位
勝率:22.62%
総局数:33585局
最大連勝数:7連勝
現在の連勝数:0連勝
最大翻数:13翻
役満回数:14回

◆↑

--------------------------------------------------------------------------------
【雀荘モード成績】
戦績
・1位:203回
・2位:169回
・3位:214回
・4位:208回
平均順位:2.54位
通算収支:-36906G
チップ収支:-44枚

◆↑

--------------------------------------------------------------------------------
【プロリーグ成績】
[東風プロリーグ]
戦績
・1位:33回
・2位:37回
・3位:27回
・4位:35回
平均順位:2.48位
通算SCORE:+83
平均SCORE:+0.63

[半荘プロリーグ]
戦績
・1位:12回
・2位:9回
・3位:10回
・4位:12回
平均順位:2.51位
通算SCORE:+35
平均SCORE:+0.81

◆↑

--------------------------------------------------------------------------------
【トレーニング成績】
戦績
・1位:40回
・2位:60回
・3位:36回
・4位:44回
平均順位:2.47位
通算SCORE:+65
平均SCORE:+0.36

【三人打ち総合】
戦績
・1位:598回
・2位:652回
・3位:609回
平均順位:2.01位
勝率:32.17%
総局数:12197局
最大連勝数:6連勝
現在の連勝数:0連勝
最大翻数:15翻
役満回数:52回

--------------------------------------------------------------------------------
【三人打ち雀荘】
戦績
・1位:294回
・2位:283回
・3位:296回
平均順位:2.0位









このカードを作ったのはMJ2ver.Dの時。
マイナススコアも今回のMJ5引継ぎでサラに一戻りですw

スコアが良くなり出したのは強者の途中ぐらいからでしょうか?
初めて強者になったときの平均順位は2.58だったしねw
なるべく意味の無い放銃をしないように、守備を一層硬くした記憶があります。

あとは、いかにして球や経験値を増やすかをずっと考えてました。
争奪戦のノウハウも学習。
そして何よりも、システムの解析

・バクチ行為はしない
「負けたけど、次の試合で取り返す」
「前日比よりも良くなるまで帰らない」

試してみて良い思いをしたことは1度もありません。
正しくは
「勝ったら・前日よりも良くなったら、即逃げ」
「その日の撤収ボーダー(球-6個まで等)を決め、それを絶対に守る」

です。
まぁ、株のデイトレードと同じですね。


・雀荘モードで負け、公式モードで勝つ
これはもうMJシリーズの鉄則です。(MJ5はどうなるかは知らないよ?)
「オーラスでトップだったのに○試合連続で捲くられた」
「原点以上で対局終了する試合がしばらくご無沙汰」

そんな試合を続けるなら、たんまりゴールドを用意して雀荘モードでゴールドをばら撒いて負け続けるに限ります。
逆に、何でもヤラセで勝ち続けれるなら、公式モードを楽しみましょう!
サイコーにキモチイイですw
ただし、絶対に勘違いしてはいけないのが、「自分のアームで勝ち続けられる!」と過信しないことです。
ヤラセで勝たせてもらっていることを常に忘れずに。


・イベント入選入賞受け取り当日は絶対公式モードをしない
「入選球が数時間で消えた」
こんな糞ツイートは見飽きました。
ただその日は公式モードをやらなきゃあいいだけで解決です。ただそれだけです。


主にこの3点かな。
この対策の結晶が、闘王到達という結果になった、と私は確信しています。





さてさて、次バージョンのMJ5ですが、
はたしてヤラセシステムや間違った山牌作成システム等は治っているのでしょうか?
上記の3点を無視してプレイできることができるのでしょうか?

あまり期待できないけど、少しでも期待しておきたいと思いますw

それが実現した時点で、私は麻雀の勉強を始めて、上位を目指したいと思いますw

スポンサーサイト
真・最近の記事V1.1

プロフィール

数学不敗

Author:数学不敗




↓マウスカーソルを上に置くと拡大します。
MJ4-6
MJ4-5
MJ4-1
MJ3
MJ2
SNC3
MFC


MJ4・攻略ブログ
MJ4ブログランキングに参加中ッ!

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

Twitter

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。